腰を捻ったり反らせると痛いなら

こんにちは!

 

ふくしま接骨院の服部です!!

 

先日たテレビを見ていたら、楽器を演奏している方は認知機能が高く、認知症になりにくいという番組が放送されてました。

 

楽器を演奏している方って素敵ですよね🎶

 

 

最近ギター練習をしばらく休んでいたので、再開しようかなと思います 笑

 

 

さて、

 

今日は腰痛の原因となる筋肉をご紹介します。特に身体を捻ったり反らせる時に腰に痛みが出る方の原因となっている筋肉です。

 

その筋肉はこちらです

 

↓↓↓

 

 

 

『多裂筋』

 

 

 

背骨の一つ一つに付いている筋肉で、身体の深層にある筋肉です。

 

この筋肉が働くと、背骨を左右に捻る、腰を反る、左右に曲がるという動きをします。

 

また、それ以外の動きにも少しずつ関与しています。

 

 

ずっと腰が痛い、寝返りをするのが辛い、姿勢を良くすると腰痛いといった症状がある方は多裂筋か原因になっている可能性があります。

 

また、ヘルニアや滑り症の場合も多裂筋が原因で痛みがでていることが多いです。

 

簡単なストレッチのイラストをご紹介しますので、このストレッチを行なって痛みが少しでも減少した場合は多裂筋を治療する必要がありますので試してみてください!!