雪かきによる腰痛に注意ですよ!

こんにちは!

ふくしま接骨院の服部です!!

 

雪が降ってますね〜(T ^ T)

 

朝起きて外を見ると一面真っ白☃️

 

オーマイガーです(・・;)

 

これさ早く出勤しなくては!

 

降り始めなので凍ってはいませんが、年末の雪が凍っている箇所もあるので転倒と交通事故に要注意です。

 

 

 

 

さて、

 

 

雪が降るとやらなくてはならないのが雪かきですよね。

 

僕も良くやりますが、雪って以外と重いし、人力でやるのは結構なハードワークですよね。

 

その為、雪かき中はもちろん、雪かきの後に腰痛になる方が非常に多いです。

 

昨日いらっしゃった患者様も、職場の雪かき中に腰を痛めてしまい、立っているのが困難になり、お尻が常に痛くなってしまったとのことです。

その後1週間経過してもまだ痛いとこのと。

 

また、別な患者様も職場の雪かきしていたら徐々に腰が痛くなり、我慢出来ずに当院にいらっしゃいました。

 

雪かきは腰痛を起こす要因が盛りだくさんなので注意が必要な作業になります。

・低温の中で作業する

・無理な姿勢で力を使う

・前傾姿勢で作業する

・滑りやすい場所での作業の為、全身に力が入ってしまう

 

などなど

 

 

特に腰痛持ちの方は高確率で腰痛が悪化しますので、雪かきは避けて欲しいのですが、どうしてもやらなくてはいけない時がありますよね。

少しでも腰痛を防ぐ為に、雪かきを始める際は以下の事に注意しながら作業しましょう。

 

☑︎コップ一杯の水を飲む

水分が不足した状態ですと筋肉の緊張が強くなってますので、まずは水分を補給しましょう。特に冬季は身体の内側も乾燥しやすくなりますので必ず水分を補給してください。

☑︎準備体操をする

面倒だけど必ず準備体操してください。

これだけで全然違いますよ。

雪かきは全身の筋肉を使いますので、筋肉と関節の動きを良くしてから作業に取り組みましょう。

特に、ラジオ体操のような反動を少しつける準備体操がおススメです。

☑︎少しずつ雪を動かす

地味な事ですけど、かなり大事です。

人力で雪かきを行なっていると、少しでも早く終わらせたくなるんですよね。

その為、少しずつ無理をして作業してしまうのですが、かなり危険です。

焦らずに雪かきしてください。

 

 

とはいえ、

万が一腰痛になってしまった時はすぐに当院にご相談ください。

 

痛みを我慢したま生活していると、変な姿勢で動く為、徐々に身体が歪んでしまい、中々治りにくくなりますので!!