交通事故にあってしまった時

こんにちは!

 

ふくしま接骨院の服部です!!

 

テニスの錦織選手、大坂選手凄いですね!!

5時間越えの激闘を制する姿は勇気をもらえます!!

このまま怪我がないと良いのですか(・・;)

 

さて、今週末から厳しい寒さが戻ってくるみたいですね(T ^ T)

今朝も雪がうっすら車に積もっていました。路面も凍結している箇所がありますので気をつけてください。

交通事故にあってしまったい当院にいらっしゃる患者様が増えています。

残念かことに、はひき逃げにあった方もいらっしゃいました。

 

福島でもひき逃げが起きてるのですね。

 

交通事故は他人事ではなく、いつ自分が巻き込まれてもおかしくありません。

 

万が一交通事故にあってしまった時に慌てないように、事故後の行動をシュミレーションしておきましょう。

事故後にしっかりと治療などの保証を受けるには、事故直後の行動が大切になります。

最低限、これだけは必ずおさえて欲しいことを2つだけ覚えておいてください。

 

☑︎まずは110番!

事故の大小に関わらず必ず110番しましょう。

事後の治療はもちろん、トラブルが起きた時も警察への届け出が必要になりますので。

☑︎必ず病院に行く

事後直後、もしくは数日後に痛みが出てくることがあります。

治療費や慰謝料を請求する際に診断書が必要となりますので、必ず医療機関を受信してください。

 

以上の二点です。

 

このほかにも様々なことがありますが、この二つさえ忘れなければ、後からでもなんとかなります。

自分が気をつけていても事故に巻き込まれてしまうことがあります。

 

万が一交通事故にあってしまってお困りの時は僕に相談してくださいね。

024-502-6612

LINE@ 🆔 cdr9278w