むち打ち治療

こんにちは!

ふくしま接骨院の服部です!!

当院の近くの保育園の桜が大分葉桜になってきましたよ🍃

 

今日は風が穏やかで気温も上がっていますので、外でお昼休憩を取って来ました。

車の中はとても暑くですね(・・;)

みなさん、寒暖差で体調を崩さないように服装に気をつけてください!

 

さて、四月も早いもので三週間目になりましたね。

最近は通勤の時に、🔰マークの車をみかけることが多くなりました。

 

誰でも最初は初心者なのですが、日が経つごとについつい慣れて無茶な運転をしてしまうこともありますよね。

 

交通事故は初心者だけではなく、ベテランドライバーの方でお越してしまうこどかあります。また、自分は交通ルールを守っていても追突されてしまったりと、常に交通事故に巻き込まれることが考えられますので、ハンドルを握ったら運転に集中しましょう。

当院では交通事故の患者様の治療も多く行なっています。

 

今日は交通事故の怪我でもっとも多い、

むち打ち

についてご紹介していきます。

むち打ちとは、首がむちのようにしなってしまい損傷することの総称です。

 

自動車での交通事故の場合、視覚から追突された場合など、身構えずに衝撃が加わった時に特に損傷します。

 

首の骨は7個あります。

背骨の中でも首の骨はとても小さいのが特徴です。

この小さい首の骨の上にボーリングの球と同じ程度の重さがある頭がのっています。

小さい骨の上にとても重い頭がのっていますので、常にバランスをとりながら生活しているのですが、不意の交通事故によって衝撃が加わると、首の骨やその周囲の筋肉や靭帯に想像以上のダメージが加わります。

 

首の骨にヒビなどがなくても、筋肉や靭帯は必ずダメージを受けてしまいます。

これがむち打ちといいます。

 

むち打ちになってしまった場合の症状は以下のような感じです。

  • 頭痛・疲れやすさ・不眠・めまいなどの症状がある
  • 医師に、首の骨に異常なしと言われたが調子が悪い
  • 長期間にわたって痛みが断続的に続いている
  • 集中力がなくなり仕事に支障が出ている
  • 天気や湿度等で症状が出てくる

といった症状が出てきます。

交通事故つにあってしまい、一つでも当てはまる場合は治療が必要です。

 

むち打ちの場合、レントゲンやMRIなどの画像検査に写らないことが多いのでやっかいなところがあります。

 

ただし、安静にしておいて治るものではないので必ず治療が必要です。

 

交通事故の後に早期に治療しないと、後々まで不調が続きますので必ず適切なケアを受けてください。

実際に当院では筋膜をリリースして首の筋肉や靭帯の回復を促すという治療を行なっています。

また、むち打ちにらなると首以外にも負担がかかりますので、首以外の筋膜も治療していきます。

 

万が一交通事故にあってしまった場合は、すぐに当院にご相談ください。

治療のことはもちろん、保険屋さんとの手続きなどもアドバイスさせていただきます。