ボディメイキング

こんにちは!

ふくしま接骨院の服部です!!

湿気はありますが大分涼しくなり、朝起きるのが少し遅くなってきてます(_ _).。o○

最近は日常の中で秋を感じる時が多いです🍃

食欲の秋が来る前に、

お盆休みの間に食べ過ぎてしまい、大きくなってしまったお腹まわりをなんとか目立たないようにしていきたいと思います(^◇^;)

休みが続くとついつい食べ過ぎてしまうんです🐖

9月もスタートしたので何かを始めるには良いタイミングですよね😄

さて、

今日からボディメイキング(ダイエットとは言いません 笑)していこうと思うのですが、

まずは太ってしまうメカニズムも整理していきましょう。

メカニズムが分かれば対策もしやすくなりますからね💪

太ってしまうとは、脂肪が多くついてしまうことですよね。

では、なぜ脂肪がつくのでしょうか?

それは食事により摂取したエネルギーが使い切れずに余ってしまい、もしもの時のために脂肪にしてエネルギーを身体に保存しているからです。

身体を絞るには👇

摂取エネルギー < 消費エネルギー となればいいわけです。 その為には二つ方法があります。 ①摂取エネルギーを減らす ②消費エネルギーを増やす 色々なダイエットやボディメイキングがありますご、結局はこの二つしかやることはありません。 ○○ダイエットのように、一つの食品を食べたり食べなかったりといった極端な方法ですと、身体やメンタルに負担がかかりますので、可能な限り日常生活を変えずにストレスなく取り組めることが継続につながりますので、いい結果を得られます(^ν^) では、 その方法とは 摂取エネルギーを少し減らしつつ、消費エネルギーを増やしていく。 やっぱりこれにつきまます(^◇^;)

しかし、頭ではわかっていても中々取り組めないのが現実ですよね。

それを解決するには、取り組む順番をしっかり守ることが大切です。

あれもこれも一気に取り組むのは危険です。

以前病院に勤めていた際ボディメイキングに取り組み、これなら続けやすいなと思った体験がありますのでご紹介していきます。

その方法とは

大きい筋肉を毎日3分動かすだけです。

筋繊維(筋肉を構成する細胞)には大きく2種類があります。

①速筋線維
・動きが速くて力が強く、筋繊維が大きい
・エネルギーをたくさん消費する為、疲れやすい
・短距離走選手に付きやすい筋肉

②遅筋
・動きがゆっくりで力が強くなく、筋繊維が小さい
・エネルギーをあまり消費せず、長時間動かすことができる
・マラソン選手に付きやすい筋肉

身体を絞るには、速筋を鍛えるのが効果的です。
大きい筋肉はエネルギーを大量に消費しますので、燃費の悪い身体になります。
つまり、じっとしていてるだけでエネルギーをたくさん消費してくれるので、太りにくくなっていきます。

9月から実際に取り組んでいることは、毎日3分間だけ無酸素運動で大きくて早く動かす筋肉を鍛えます。

大胸筋や大腿四頭筋など、身体を早く動かす筋肉に刺激を加えていくと燃費の悪い身体になります。
燃費が悪いと聞くとマイナスなイメージがありますが、基礎代謝の高い身体になるので、自然と身体が絞れますよ😄

☆長く続けていくポイント☆

それは効果を感じられることです。

やはり、結果を出すことが一番ほ目的ですので、可能な限り効果を早く実感できることが大切になります。

病院勤務時代の経験ですが、ボディメイキングは最低でも2週間毎日続けると効果を感じる前に筋トレを止めるのがもったいなく感じます。
そして、1ヶ月続けると自分だけは身体の変化に感じることができます。
2ヶ月続けると、職場の人から少し体型が変わったねと言われ始めます。
3ヶ月続けると、服の上からでもはっきりと変化がわかるようになるので、色々な人から体型の変化を感じてもらえます。

また、3ヶ月続けると習慣になりますので、最初の2週間よりも苦労せずに続けていくようになりますよ。

☆やる気になる事実☆

運動していなかった期間が長ければ長いほど、結果がでやすく、効果を感じるのが早いです。

筋肉は必ず大きくなるので、やればやるほど身体は変化します。

鍛え上げられたスポーツ選手が身体を大きくしたり、シェイプアップするのは非常にハードなトレーニングが必要ですが、僕のような普段運動していない人はあっという間に身体が変わりますよ 笑

◎実際のトレーニングメニューとやり方◎

・原則として毎日やります。

ただし、毎日同じ筋肉は鍛えていけません。

筋肉は破壊と再生を繰り返して鍛えられますので、筋トレで筋線維を刺激したら、最低二日間は筋肉を休ませましょう。(休んでいる間に筋肉が強くなります)

後でご紹介しますが、

胸を鍛える日→腕を鍛える日→お尻を鍛える日→太ももを鍛える日の順番でローテーションします。

・一日3分間行う(長くても10分)
何かテンションの上がる音楽を一曲流して、その音楽が終わったらトレーニングを終わりにしましょう♪

・できるだけ速く身体を動かす
速筋線維を鍛えたいので、可能な限り早く動かしてトレーニングします。

鍛える部位は

お尻

太もも

の四ヶ所に限局します。

この四部位だけに絞る理由は筋肉が大きくエネルギー消費量が上がりやすいということと、人目に付きやすいという理由から選んでいます。

●部位別のトレーニングのやり方●

腕立て伏せ

出来るだけ腕の位置を広くとったほうが胸に効きますよ。

ダンベルカール

腕の前側(力こぶ)に効きます

フレンチプレス

腕の後ろ側(二の腕)に効きます。
ダンベルは便利なので是非購入してみてください😄

お尻

お尻を上げる時に、思いっきりお尻の穴を締めましょう。

太もも

スクワット

②の時にイラストよりも高く腕を上げたほうが良いです。また、出来るだけ速くやります。

やり方は一般的な筋トレですが、早く動かすことでしっかりと速筋線維が鍛えられます。

※トレーニングの前に豆乳や牛乳をコップ一杯飲むと効果がさらに上がりますよ👍

僕は9月からスタートして、なんとか毎日続けています(^◇^;)

ボディメイキングは足し算ですので、やればやっただけ結果がでます🔥

仕事が終わって疲れていら時など、なかなか気分がのらないと思いますが、テンションの上がる音楽が流して一回だけ身体を動かしてみてください。必ずやる気スイッチが入りますよ!

一日3分頑張りましょう!!!!