朝起きた時の腰痛

こんにちは!
ふくしま接骨院の伊藤です。

今日は朝起きた時の腰の痛みについてお話していきます!

皆さん寝始めはどのような姿勢で寝ていますか?
また、朝起きた時はどの向きで目が覚めますか?

寝起きの腰の原因は実は腰事態にない場合も多いです!

では、どこに原因があるのか、、、
実は股関節に原因がある可能性もあります!

なぜかと言いますと、骨盤から太もも全面、そして膝下まで付いている大腿四頭筋という筋肉があります。
その筋肉が緊張してしまうと、骨盤を前傾させてしまいます。
骨盤が前傾すると腰椎の前弯が強くなります。

骨盤と太ももが近づいている状態(股関節が屈曲している状態)のまま仰向けで寝ようとしても上手く股関節を伸ばせません。
楽な姿勢と言いますと、横向きの姿勢で寝るのが楽になってしまいます。

骨盤が前傾してしまうと、お尻周りの筋肉も緊張してしまいます。
お尻の筋肉が緊張してしまうと、腰の筋肉も緊張してしまい朝起きた時の腰痛の原因に繋がってきます。

朝起きた時に腰痛で困っている方は太もも全面の筋肉(大腿四頭筋)のストレッチを試してみて下さい。