肩こりと腰痛 その2

こんにちは!

院長の服部です!

今日は春の嵐です☔︎

往診で高速道路で国見に向かっている際の雨が物凄かったです(^_^;)

鉄人衣笠さんがお亡くなりになりましたね。

まだまだお若く、これからも色々と期待されていた鉄人がお亡くなりになってしまいショックを受けています。

2215試合連続出場という世界記録を樹立され、常に周囲の人に敬意を払う姿は、敵味方問わず見ている人清々しい気持ちにさせていただきました。

特に印象に残っているのはデットボールにあった後に、相手投手に気にするなというジェスチャーをする姿は、今見ても涙が出そうになります。

強い肉体と精神の鉄人衣笠さん、ご冥福をお祈りします。

そて、今日は肩こりと腰痛を併発されている方について、またご紹介したと思います。

腰だけが痛いっていう方は少なくて、ほとんどの方が腰以外にも悩みを抱えています。

特に腰痛と肩こりで悩んでいる方は多いです。

肩こりは肩の骨が悪くて、腰痛は腰骨が悪い。

そう思っていますか??

実は肩こりと腰痛はある筋肉が原因でおきます。

では、肩こりと腰痛を併発させる原因筋とはどこでしょうか??

[広背筋]

です

青い部分が広背筋になります。

骨盤から肩甲骨をまたいで、腕の骨に付いています。

この筋肉が硬くなると肩こりと腰痛になってしまうんです。

また、寝違えの原因にもなります。

画像で見て分かるように、非常に大きい筋肉ですので、
痛みや歪みを生じさせてしまうんですね。

重量物を扱う方、腕を良く使う方は広背筋が硬くなりやすいので要注意です。

今日は広背筋を簡単にストレッチする方法をご紹介します。

やり方はとっても簡単です。

両手を上にあげて、片方の肘を持ってください。

あとはそのままの状態で身体を横に倒します。

倒してる側と反対側の脇がストレッチされていることを感じれると思います。

このストレッチをやると、腰や首を横に倒す可動域が上がりますので是非試してみてください( ^ω^ )

もっと詳しくセルフケアを知りたい方はふくしま接骨院にお問い合わせください。

LINEからでも受け付けております!

🆔 @cdr9278w

院長

服部 誉司