日光を浴びましょう☀️

こんにちは!

ふくしま接骨院の服部です!!

とうとう緊急事態宣言がでましたね。

みなさんいかがお過ごしでしょうでしょうか??

色々と不安な気持ちがあると思いますが、必ず終わりが来ますので焦らずに生活しましょう😄

さて、

前回は深呼吸してくださいねという内容でしたが、今日は日光の重要性についてご紹介したいと思います。

日光不足になるとどのようなデメリットがあると思いますか。さほど意識しない人がとても多く、理由がわからない体調不良などの要因になっている場合もあります。一番のデメリットは、健康を整えるビタミンDの生成が劣ってしまうこと。紫外線B波はビタミンDを作り出す作用が期待でき、食べ物から摂取するだけでなく、日光を皮膚に吸収して生成できる可能性があります。

ビタミンDは加齢により生成が減少していきますので、年齢と共にビタミンD不足になるリスクが高くなります。結果的に日光浴が不足するとビタミンDが減るため、カルシウムの吸収が低下、免疫力が低下するといったデメリットにつながる可能性も。血中濃度のビタミンDが少ない人ほど、生活習慣病になる可能性が高くなると言われています。

また、骨の中のビタミンD不足により骨のカルシウム濃度が下がりますので、結果として骨が脆くなってしまいます(T . T)

特にコロナウイルス対策を考えると、日光不足による免疫力低下は問題ですよね。

簡単にまとめると

日光を浴びる
   ↓
体内でビタミンDが生成される
   ↓
免疫力向上及び骨密度の強化

メリットだらけですね😄

実際に、医療現場でも大量のビタミンDやビタミンCを投与するという処置はありますので、ビタミンが多いに越したことはありません。

さっそく今から窓を開けて日光を浴びてみましょう☀️

曇り空でもしっかりと効果はありますので、窓を開けてたくさん日光を浴びてください☀️
深呼吸しながらだとなお良いですよね!!