快晴ですが…

こんにちは!

事務のやまきです。

天気の移り変わりや寒暖差が激しいですね。

風が強かったり、雪が降ったり。

雪が降った日は実家から福島に戻ってきた日だったのですが、新幹線降りたらかなり雪が降っていて、もう3月なんだけど!?とかなり驚きました。

こう天気がコロコロ変わると、なかなかコートをクリーニングに出せないので困りものですよね…。

 

困りものと言えば、もう一つ。

今年は花粉症がかなり酷いです!

元々アレルギー性鼻炎を持っているので、かなりの頻度で鼻が詰まるのですが、今年は花粉症の症状が酷く、ティッシュの消費量が尋常ではありません(笑)

鼻の症状だけならまだしも、今年は目と肌荒れが輪をかけて酷いので外に出るのも億劫です。

鼻が詰まると頭痛も一緒に来てしまうので一体何重苦なんだ、という話になってしまいます(笑)

福島は風が強いので余計に症状が酷くなってしまいます。

薬を上手に使わなければいけませんね…。

 

そんないろんなものに苦しめられている3月ももう間も無く終わりです。

4月は新しい出会いの季節ですね。

今年はどんな出会いがあるのか私自身ワクワクしています!

山菜

こんにちは、ふくしま接骨院の伊藤です!!

 

今朝、出勤するときにゴミプールの前を通った時に花見山の看板を見掛けました。

3月30日から臨時バスが出始めるみたいですね✨

毎年道路が混むので、朝の出勤ルートを考えなくては、、、

 

先程、服部先生が患者様とお話してるのが聞こえたのですが、その患者様が山菜採りに行くみたいです。

 

僕も何度か山菜採りに行ったことはあるんですが、毎回先に採られてしまっているので、不発で終わってしまいます。

やはり朝早く行かなきゃダメなんですね😵

1日2日遅れても採れないだとか😓

 

今年こそは頑張って松茸たくさん採ってきます!!!

腰痛=ヘルニアではない

こんにちは!

 

ふくしま接骨院の服部です!!

 

新年号の発表まであと数日ですね😊

 

どんな年号になるんでしょうか??

残りの平成の日々を楽しみましょう!!

 

さて

 

先日、お電話でこのような問い合わせがありました。

 

『腰が痛くてヘルニア 持ちなのですが、治療できますか?』

 

腰痛とヘルニアで悩んでいる人は多いですので、こういう悩みのお問い合わせをよくいただきます。

 

みなさんはヘルニアとはどんな病態かご存知ですか?

 

ヘルニアとは『突出する』という意味で、病名ではありません。

みなさんがイメージしている腰のヘルニアは

『腰椎ヘルニア 』と言って、腰骨と腰骨の間から椎間板が突出した状態です。

背骨は24個あります。

首の骨が7個

胸の骨が12個

腰の骨が5個です。

1つ1つの背骨の間には椎間板というクッションがあり、背骨にかかる衝撃を吸収するものになります。

椎間板は繊維輪という硬い組織の中に、髄核という柔らかい組織が入ってます。

ヘルニアの際には髄核が繊維輪を破って突出します。

 

 

赤色の部分の椎間板が突出していますね。

この状態を腰痛ヘルニアといいます。

 

正常な場所から突出してしまうことをヘルニアと言いますので、腰痛以外にも首の骨で椎間板が突出している場合は頚椎ヘルニア、鼠径部から腸の一部が突出してしまった場合は鼠径ヘルニア (脱腸)と呼ばれます。

 

腰痛で医療機関を受診した際に画像診断にてヘルニアと診断された場合は、『腰椎ヘルニア 』になります。

 

さて、腰椎ヘルニアなのですが、必ず痛みや痺れを出す訳ではありません。

腰に痛みを感じていない人がレントゲンやMRI検査などを受けても7割の人が

『腰椎ヘルニア 』

になっています。

 

腰に痛みがあってもなくてもヘルニアが起きています。

 

ヘルニアはあくまでも1つの所見であって、『腰椎ヘルニア 』が必ずしも腰痛の原因ではありません。

 

※足の感覚がない場合、排尿障害(おしっこが出にくい)といった症状がある場合はすぐに病院に行きましょう。

 

また、ヘルニアと診断された場合でも手術適応になることは意外も少ないです。

 

腰痛ヘルニアとは正常な位置から髄核が突出した状態ですので、突出した髄核は異物と身体が判断します。

その為、ヘルニアになっても免疫の働きで自然に突出した髄核が吸収されます。

髄核の大きさによりますか、だいたいの場合は三ヶ月から半年で吸収されます。

その為、腰椎ヘルニアと診断されてから半年以上経過しても腰痛がある場合はヘルニアが原因ではない可能性が高いです。

 

冒頭の『腰が痛くてヘルニア持ちなのですが治療できますか?』というお問い合わせの場合は、

『ほとんどのヘルニア持ちの方の腰痛は治療できますよ』

と答えさせていただいてます。

 

腰椎ヘルニアはもちろん、腰椎に痛みの原因があることは少なく、大臀筋(お尻の筋肉)や大腰筋(お腹の筋肉)が原因で腰に痛みがでていることの方が非常に多いです。

一度検査をさせていただくとその場でヘルニアが原因なのか、筋肉や筋膜、または骨盤が原因なのか分かりますので、なかなか治らない腰椎でお困りの場合は是非検査にいらしてください😊

 

 

3月末は交通事故に注意!!

こんにちは!

 

ふくしま接骨院の服部です!!

 

先日の暖かい日が嘘のように今日はさすように寒いですね😵

 

寒すぎてクローゼットにしまっておいた冬服を引っ張りだしてきましたよ(・・;)

 

 

さて、今日は交通事故の治療が終わった患者様からカステラをいただきました😊

自家用車を運転中に側面から衝突され、腰と首、両膝と左足首を痛めてしまった方だったのですが、今日で治療が終わりました😊

 

事故直後から歩行困難な状態になってしまい、かなり重症でしたね。

 

交通事故は、想像以上に身体がダメージを受けますので十分に注意してください。

 

3月は一年間で二番目に交通事故が発生する月になっています。

一番多いのは日が短く、路面が凍結している12月なのですが、3月はその次に交通事故が多い月になります。

年度末のため、仕事やプライベートなことなど、色々と変化の多いこの時期は、車の運転の集中力が途切れがちになってしまい交通事故が多発しています。

万が一交通事故にあってしまった場合はすぐに当院にご連絡ください。

初期対応が大切ですのでアドバイスさせていただきます😊

天気が悪いと痛みが増悪する原因

こんにちは!!

 

ふくしま接骨院の服部です!!

 

最近は花粉にて目がかゆい日が続いてます😂

 

雨の日もありますが、お日様が照っている日が多くなりましたよね🌞

 

花見山では梅の花が満開になってますよ!

 

さて、

 

みなさんは天気によって身体の痛みや不調が変化しませんか?

 

病院で勤めていた時のことですが、おばぁちゃん達がこんなことを良く言ってました。

『天気が悪いから膝が痛い』

 

『腰が辛くなってきたから明日は雨が降るはずだ』

『手術した所が痛いから曇ってきたな』

 

痛みで天気予報が出来ちゃうんですね(・・;)

 

では、

 

なぜ天気によって痛みが増悪するのでしょつか??

 

原因は大きく2つあります✌︎

 

1 自律神経の影響

 

まず1つ目は自律神経の影響です。

 

※自律神経とはその名の通り自律して動いています。心臓や消化器系、呼吸器系など、自分の意思とは関係なく働く神経です。

 

天気の変化が起きるも気圧が変わりますよね。自律神経は気圧の変化に敏感で、気圧が変わると自律神経神経の働きが変わります。

具体的にどう変わるのかというと、こちらのイラストをご覧ください⬇︎⬇︎⬇︎

自律神経には2つの種類があります。

交感神経と副交感神経という神経です。

 

交感神経とは、イラストで馬が走っているような状態になる神経です。

身体が興奮して心臓がバクバクと収縮し、血管も細くなります。

 

副交感神経とは、馬が寝ているイラストのような状態です。

 

身体がリラックスしていて、心臓がゆっくり動き、血管も広がります。

 

交感神経と副交感神経は常にバランス良く働いていて、精神状態や食事、時間帯や天気によって変わります。

 

天気が悪くなると交感神経が優位に働きます。

 

そうすると、関節や筋肉の中の血管が細くなります。その為、老廃物や発痛物質が滞ってしまい痛みや違和感が出てきてしまうんですね。

 

これが一つ目の原因になります。

 

ただ、自律神経が全ての原因ではありません。

なぜなら全身に血管はあります。それなのに痛いところと痛くないところがあります。

また、雨の日でも痛みが出ない人もたくさんいますよね。

血管が細くなってしまい痛みがでる人とでない人の違いとはなんだと思いますか??

 

答えは原因の2つ目になります。

それは

『瘢痕組織』です。

(はんこんそしきと読みます)

切り傷や手術した後など、細胞が切れた後は同じ細胞にならずに別な細胞になります。

かさぶたや、かさぶたができた後などってなかなか消えないですよね?

手術の後などがイメージしやすいと思いますが切れた後の細胞は硬くてキメが粗くなっています。

ボコっとなっているケロイドは、他の部分と違って硬くなっているのが見た目でわかると思います。

怪我や手術によって切れてしまった箇所はこのように硬くなっていて、血管が少なく血流が乏しい状態です。

天気が悪くなり自律神経が反応すると、ケロイドや瘢痕組織の箇所はさらに血流が乏しくなります。

そうなると、違和感や痛みが増幅します(・・;)

 

 

 

これら2つの原因が天気によって痛みが悪化します。

 

 

ただし、原因がわかっていれば対策できます😊

 

やり方は簡単です。

怪我や手術した箇所を温めましょう。

温めることにより血流な復活して栄養と酸素が供給されます。

 

古典的な方法ですが、温めるのはとても大切です😊

 

天気が悪くなりそうな時は、あらかじめ蒸しタオル等で温めたり、ゆっくりお風呂に入って温めておきましょう♨️

今日は飯坂温泉に

皆様、こんにちは、ふくしま接骨院の伊藤です。

 

今日は週末ですね!

今日から仕事休みの方もいれば、明日休みの方、はたまた明日も仕事の方もいますね!

僕は明日が休みになりますので、今日は仕事が終わったら飯坂温泉へ日帰り温泉に行くことになりました😊

熱々のお風呂に入ってきます!!

 

ではでは皆様、よい週末をお過ごし下さい✨

花粉症

こんにちは、ふくしま接骨院の伊藤です。

 

花粉症が流行っていて鼻の下が赤くなってる方が目立ってきましたね💦

 

幸い僕は花粉症ではないので、辛さがいまいちわかりませんが、、、見ていると切なくなります。

 

僕の母は僕を産んだ時に花粉症になってしまったようなので申し訳なく感じます笑

 

患者さんがおっしゃっていたのですが、今年の花粉は例年の6倍くらい飛んでいるみたいですよ!!

 

違う患者さまは腸内環境を整えたら、花粉症が治ったともおっしゃっていました!

3日くらい断食したらしいです💡

さすがにお腹空きそうですね😅

 

まだまだ、花粉の時期が続きますが、負けずに頑張って下さい!!!

 

腰痛治療の患者様

・来院時はどのような症状がありましたか?

腰から脚まで筋肉のこわばり、ツッパリがあり、動くと坐骨神経痛のように痛みがありました。

・どのような症状が辛かったですか?(何をするのが辛かったですか?)

長い時間続けて歩く、続けて立つ(台所での立ち仕事)

寝返りの時に電気のような痛み  など

・当院に来院される前は、なにをしていましたか?(湿布を貼るなど)

別の接骨院で 電気・マッサージ・テーピングなどの治療を受けた

・治療院に行こうと思ったきっかけ(痛み・出来事)はなんですか?

前の接骨院では痛みのある部分への治療でしたが、根本治療になってないなと思い、

CJでふくしま接骨院のきじをみて記事を見て、ここなら!!と思いました。

・継続して治療することでどんな変化がありましたか?

次第に筋肉のこわばり、つっぱりも少なくなり、坐骨神経痛のような痛みもほとんど気にならなくなりました。

・辛いときはできなかった○○ができるようになった。などはありますか?

長い時間続けて歩く事、寝返りなども楽にできるようになりました。

・ふくしま接骨院の雰囲気・スタッフの雰囲気を教えて下さい。

いつも明るく対応していただき、心身共にリラックスできます。

・最後に同じ痛み・症状を持つ人にメッセージをお願いします。

8回ごとに身体の動きを確認、詳しく問診してくださり、身体の不調の原因をしっかり

見つけて次の治療をしてくださるので継続治療が大切だと思います。

 

 

甘食茶屋 結

こんにちは!

 

ふくしま接骨院の服部です!!

 

突然ですが[甘食]ってご存知ですか??

 

『聞いたことあるよ!』

って方もいれば、

『なんだったけ??』

って方もいらっしゃると思います。

 

正解はこちらです⬇︎⬇︎⬇︎

 

見たことありますよね😊

 

甘食パンという名称で覚えてる方が多いみたいです。

 

先日、患者様と甘食の話をさせていただき食べたいなと思っていたら、次に来院する際に焼きたての甘食を差し入れに持って来てくださいました😊

 

焼きたてのいい香りするので我慢出来ず、治療前に一口だけ食べさせていただいちゃいました🐖

 

優しい甘さで、懐かしい味が口の中に広がります😁

コーヒーや紅茶があれば、さらに美味しくいただけますね!

 

 

これが実際にいただいた甘食です⬇︎⬇︎⬇︎

 

 

食べかけも写ってます 笑

 

福島県立美術館の近くにある甘食茶屋 『結』

さんの甘食です☕︎

 

https://www.amashoku-pan.com/

 

落ち着いた雰囲気でゆっくりお茶ができますよ🍵

 

福島県立美術館に行く際は是非お立ち寄りください😊

 

3/26から伊東若冲展が始まりますので

https://art-museum.fcs.ed.jp/jakuchu2019

県外からも人が集まるみたいですよ🎶